日本の都会で暮らすときは自転車を持っていると便利

by:

サプリ健康自転車

日本のそれなりに大きな都市では、自転車に乗って移動する人を多く見かけることができます。もし、大学や仕事場などから自宅までの距離があまり遠くなければ、これを主な移動手段にすると大変便利です。その最大の理由は、公共交通機関を利用せずに済むことにあります。電車や路線バスを利用する場合、駅や停留所まで移動したり、車両が来るまで待たなければならない時間が発生しますが、人によってはこれが無駄な時間と感じます。

しかし、自宅から目的の場所まで乗って直接移動することができる自転車なら、この無駄を減らすことができます。また、最終便を気にする必要もなくなるため時間の制約がゆるくなり、仕事や勉強などにより多くの時間をさけるようになることや、朝と夕方の満員電車で嫌な思いをせずに済むことも、移動で公共交通機関を使わないことによる利点といえます。2020年から流行している新型コロナウイルス感染症は人が密集している場所で感染リスクが高まるため、電車をやめて自転車での移動に切り替えるだけで自身が感染してしまう可能性を減らすことができるでしょう。自転車は、手頃なものであれば数万円で手に入れることができ、維持費もあまりかかりません。

突然他人に盗まれるおそれがあることに常に注意が必要ですが、基本的には便利な乗り物です。乗り方を覚えて使いこなせるようになれば、行動範囲を大きく広げることができるので、都会で暮らしている人やこれから暮らす予定がある人は自転車の利用を考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です